窓際から

落ちこぼれが再起を図ります

≫ EDIT

やることにしたわ・・・。

公務員試験の浪人を継続する。
1次試験を通過できる能力があるのに、諦めることが悔しい。
ここで諦めたとしたら、きっと一生後悔するだろう。

打ち明けるにあたり、恐らく母は今年一番の発狂を起こすだろう。

対して父親のほうは・・・。
父:「なりたい自分になればいい、けど言わせてもらうよ?」
これが僕の父親のスタンス。

母については、非常に難儀でしかたない。

前タイトルでも書いた就活の件について。
母が介入している時点で、ほんと自分が情けないわ・・・。
地元のみ・転勤なしが大前提。

一言いいたい気持ちはあったんだけど、
過去に僕の兄弟とのイザコザで、奇妙な方向にはしったのを見ているので
結局、言い出せなかった。
結果、母の勧めで受けた企業もチラホラ。

僕にも問題があるのは承知している・・・。
20代半ばにして、マジでお子ちゃまな面があるわ・・。

母とは、一時的に関係を切る覚悟で本音をぶち当てるつもり。

もうね。禿げよる頭がさらに禿げるわ・・・。
いま、大声で叫びたい気分だわ。
スポンサーサイト

| 未分類 | 07:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

就活(現在進行形~)

少しの間、ブログ更新を休んで就活に専念していました。
その就活について、今回は書かせていただきます。

正社員の既卒採用枠について、各社ほとんどが既卒3年以内が多いです。
僕の場合、現在既卒3年と数ヶ月なので、既卒採用枠では受理されない企業さんもチラホラ。

今の季節はダニの繁殖期。
ダニアレルギーの僕は、全身に湿疹でブツブツ真っ赤っか。
頭皮湿疹で髪の毛が抜けるんじゃ~~。(゚Д゚)

そんななかでも、内定を頂けたとこもありましたが・・・

「本当にこれで良いのか?」

就活している表側の自分と、心の奥で問いかけてくる裏側の自分。

内定獲得の一報を聞いて、母親だけは大喜びでしたが、僕は違います。

打ち明けると第一志望自体が僕にはないです。
採用される身ではありますが、嘘で自分を塗り固めて内定を得ました。
社会を舐めていると思われても結構です。
就活中の偽りの俺、マジで気持ち悪いし、嫌い。(笑)

ちなみにH29年度の公務員試験は、全敗でした。
これまで毎年度、1次通過していた地方上級試験も落としました。

しかし、諦めがつかないんです。
このことを、日々世話をかけている両親に打ち明けることもできません。

母:「お前には無理だから、はよ諦めて就職しろ。」
母:「うちにはコネも金も無いから、まず採用されないから。」

公務員浪人時代、母によく言われた言葉です。
正直、母に首輪でもつけられている気分。
まあ、この年齢で親のすねをかじっている時点で、返せる言葉もありません。

ただ一つ、もし僕が将来父親になれたとき
子に限界を植え付けることは絶対にしたくないと思っています。

それにしても、各社内定の返答をどうしようか迷ってます。
この機会を逃すと既卒採用枠での選択肢が大幅に狭まります。
働いたら負けという考えはありません。働いてしっかり納税もして、バイクも買いたいですわ・・。

結局、一度きりの人生で何を仕事にしたいのか。
それに尽きると思います。

| 未分類 | 10:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都へ行ってきたよ ― 2日目 1/2

<京都旅行1日目まとめ>
仕事と勉強の両立を甘く考え、H29年度の公務員試験に臨み意気消沈したナガマサ。
彼は必死に現実逃避を図る。

知人(以降、A)を訪ねる名目で京都旅行に出かけ、再会を果たすが・・・。
Aは女性を連れ込み、終始イチャイチャを披露するのであった。

以降、京都旅行2日目になります。


<2日目>
6:30ごろに起床。
7:00からモーニングをしているお店へ向かうため、A宅をササッと出発!
昼からAの車の納車に付き合うことにしたので、午前中は京都めぐりをすることに
結局、久々の再会なのにロクに話してねぇ( ;´Д`)

今回向かったお店は、僕が大学入学以前、下宿先の選定で京都に上陸したとき
両親と朝食をとった思い出のお店です。
がしかし!!僕はそのお店で朝食を食べませんでした。
理由は、観光客でいっぱいであったため。
ホテル近隣にお店があると、こうなるのね・・・。
僕は目についた牛丼屋で朝食を済ます。

いざ、京都巡りに出発!!
2日目は京都市の西側、清水寺周辺をめぐりました。 

まずは、京都駅から徒歩で「三十三間堂」へ。

さあ三十三間堂!!っとなるはずだったんですが・・・。
とあることで気分を害して大谷本廟に行くことにしました。

三十三間堂近くの歩道は、京都女子大学の通学路にもなっており、この日も女子大生が多く歩いていました。
旅行に行ったのは4月中旬。
そう!大学生がサークル勧誘をしている時期です。

京都女子大なのに、男子大学生が一般歩道に列をなしサークル勧誘。
あれ、一般人からしたらキャンパス内でしろと・・・。一般歩道でやる行為ではない。
京都の街の美的景観を損なう!気分が悪い!っとイライラして早くその場から離れたかったのが理由。

そんなこんなで大谷本廟に到着。
大谷本廟2
(大谷本廟)
大谷本廟3
(大谷本廟_境内より)
大谷本廟1
(清水寺から見下ろす大谷本廟)

「はい。お墓です。」
というのも、清水寺のすぐお隣なんですよねぇ。
この狭い歩道を歩くと、第二次世界大戦時代に殉職された方の墓を多く見かけました。
墓を写真でとるのはどうかなぁ、と思ったけどピラミッドも墓だし・・・。いいんじゃないかなって(自己弁護)

んでお待ちかね。「清水寺」です。
清水寺5
(清水寺)
清水寺3
(清水寺の舞台)
ざ、ざんねんすぎる・・・。(TwT)
清水寺_縁結び
(清水寺の縁結び神社)
ここ、中学生時代にきた記憶が・・・。
僕は初恋の人を思い、お願いするも敢え無く撃沈。
その初恋の人は海外へと出て行ってしまったとさ・・(笑)

清水寺は生憎の補修工事中でした。
ちょっと残念でしたが、気を取り直して「高台寺」に向け出発!
清水寺周辺 3年坂
(道中、清水寺近辺の3年坂)
高台寺 台所坂
(道中、高台寺の台所坂)
そして、高台寺にとーちゃく。
高台寺
(高台寺)
なんだあの仏像は・・・。
デカい・・・。けど、もう見ただけでお腹いっぱい。
境内はいいや・・。
次のスポットへ行こっと。

高台寺についたあたりで、お昼まえでした。
お昼以降は、次回の記事で書きたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

| 未分類 | 02:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT